シェアリングサービスの拡大と株式について

先日コミュニティ内でこんな議題があがりました。

「米ライドシェア企業のLYFTが3月29日上場。
次にUBERも予定。
こういうカーシェアサービスって日本で成功すると思いますか?

日本ではタクシーが
世界的にもサービスと安全の基準が
高いと思うのでこういう業態は
ただの白タクみたいになるので普及しづらいのでは?
とも思いますが。

そういう懸念を持ちながら水やお茶だって
今はお金払って買う時代だし、
普及するのなら
これらの銘柄も今買っとくと面白いのかもしれませんね?」
(ほぼ原文)

 

 

というものでした。

今、アメリカのIPO市場は
「ユニコーン企業」
(資金調達で1億ドル以上集めたところ)の
上場がとても多いです。
具体例でいうと、
dropboxやairbnbとかprinterestとか
まぁ日本でもかなり有名どころが上場します。
参考記事:
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40723490R30C19A1000000/

 

 

これらに多く共通したものといえば
「シェアサービス」というものです。

ちなみに、
uberは一時福岡で日本先行テストしました。
でも、国交省から2か月くらいでストップがかかって、
日本は断念しました。。。

今はタクシーアプリとしてuberが動いているようです。
uber eatsは都市圏でうまく動き始めているみたいですよね!
(都市圏&福岡では博多区や中央区のみでいける)

これからは
そういう意味では
「シェア」の時代です。
ITで個人間のつながりがもてるようになりましたからね。

いい使い方としては、
クラウドワークスとかで
スキルの切り売りもできるようになってます。

悪用例では、
企業OBと就活生のマッチングサービスで
悪いことして捕まっている例も多々あります。
(社内ではセクハラで捕まるから
立場の弱い&世間知らずの就活生を狙うというやり口)

なんでもそうですが、
サービスinの時には、
法律もまだ整ってないために問題も発生しますが、
それがどんどん落ち着いて、
法律も整備されて
皆が問題なく使えるサービスになっていきます。

シェアサービスぜひ皆さん使ってみてはいかがでしょうか?

ちなみに、
私は「知のシェアサービス」をudemyで提供中。
下記の無料クーポンを使うと、
スマホでもPCでも投資の基礎が無料で学べます。

 

ぜひ使ってみてください!

 

クーポンを使ってUdemyで賢く学ぶ!

 

PS:
今年はエイプリルフールネタをやる雰囲気ではなかった。。
残念過ぎる。。

Comments : 0
森田 洋生
About the Author
森田洋生 1980年7月生まれ 東京生まれ東京育ち。現在鹿児島に在住。 株式投資歴2005年~。年間利益をプラス継続中。 初心者から上級者までネットを使った効率的な授業は好評。 ITやマーケティングの知識でコンサルなども行う。 2017年グロービス経営大学院卒業 MBAホルダー AFP資格もち金融全般に詳しい。 高IQ組織MENSAの会員でもある

Leave a Reply

*

captcha *