12月19日公開!ソフトバンクIPOについて

話題になっているソフトバンクのIPOについて
少しまとめてみました。

さてソフトバンクの通信子会社がIPOを発表しましたね。
https://www.traders.co.jp/ipo_info/schedule/ipokobetsu.asp?no=9434

仮条件決定    11/30
ブックビルディング期間    12/3 – 12/7
公開価格決定    12/10
上場    12/19
となります。

銘柄番号9434の番号は元ボーダフォンです(マニアネタ)
ただし、この会社の再上場ともとれるのでこの番号を使用ができます(マニアネタ2)

今年の最後に超大型上場です。
1,764,063,100株の売り出しとなるので、
主幹事も6社付きます。

IPOの想定価格は1500円。
EPS(一株益)が87.73と考えれば
PERは17倍前後です。

これだけ大きければ東証1部は確定です。
上場時に1500円だと仮定しても時価総額7.2兆円です
時価総額ランキングでも10位以内に入れます。
https://www.nikkei.com/markets/ranking/page/?bd=caphigh

それくらい大型上場となりますね。

このソフトバンク通信は公開株数が膨大であり、
むかーしのことでいえばNTTの公開をほうふつとさせます。
(これでうなずく人は40代以上w)

結論としてこれは買いかどうか?
IPOに当選しやすさといえばかなりしやすいと思います。
1000株でも10000株でも申し込めばかなりの
株数は当選すると思われます。
(担当証券マンが付いていた場合)

値上がりの話などは個別にぜひお聞きくださいw

PS:
今週末東京から始まる体験セミナー内では
いくらかこちらの話もする予定。

もし、ご興味を持たれた方はぜひこちらのセミナーに
ご参加ください!

↓↓
体験セミナーに参加する!
↑↑

森田 洋生
About the Author
森田洋生 1980年7月生まれ 東京生まれ東京育ち。現在鹿児島に在住。 株式投資歴2005年~。年間利益をプラス継続中。 初心者から上級者までネットを使った効率的な授業は好評。 ITやマーケティングの知識でコンサルなども行う。 2017年グロービス経営大学院卒業 MBAホルダー AFP資格もち金融全般に詳しい。 高IQ組織MENSAの会員でもある

Leave a Reply

*

captcha *