老後資産「2000万円」問題を少しでも解決するには?

老後資産「2000万円」問題 声を上げ始めた現役世代

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46227320Y9A610C1EE8000/?n_cid=NMAIL007

老後の金融資産に2000万円が必要との試算を示した金融庁の報告書は公的年金への不安を呼び起こした。「そんなにためられない」「公的年金だけで足りないのは分かっていた」など様々な意見が飛び交い、老後の資産に関するセミナーや年金の十分な給付を求めるデモに参加する若者の姿も見られる。報告書を機に行動を起こし始めた現役世代の声を聞いた。

という記事。
 

もうこのメルマガを読んでいる人は
薄々感じているとは思いますが、

「年金だけで老後食べて行こう!」

という考え自体が多分あり得ない。 

現時点でさえ、
老後の月収支がマイナスな現状を考えると、
75歳以上だけが致死率100%の病気でも蔓延しない限り、
年金問題が解決されることはないです。
 

細かいことを言えば、
ファイナンス理論で現在の2000万円は
将来の2000万円と同じ価値ではないので、
もっとためておく必要があります。

もりたが考えるに、
僕たち世代が老後を豊かに暮らすためには
・現預金2000万円以上(より楽にするためには3000万円)
・稼ぎ続ける資産
・稼ぐことができるスキル

 
これらが必要だと考えます。

最低限の現預金2000万円の中でも
実はつみたてNISAを20年間コツコツやっていれば
20年×40万円=800万円は
放置プレー状態で稼ぐことが可能。
  

あとはIdecoなどでも投資を着実にしていくことで、
残りは1000万貯金で済む。
  
 
30年で1000万円と考えれば、
年40万弱の貯金。

そう考えるとだいぶ楽ではないかな?

 
余裕資金があれば、
アクティブ投資で増やすスキルを磨ければ
プラスの資金も増やせるし。
 
 
なので
意外と2000万だけが一人歩きしてるけど、
細かく考えれば怖くないと思います。
 

ご参考まで。

つみたてNISAのやり方動画は
今鋭意作成中です。
しばしお待ちください!

【お知らせ】

youtube動画も随時UP中!
こちらで簡単にチャンネルを確認することが可能です
→ フクダヤのyoutubeチャンネル登録をする

Udemyサイトにてセミナー動画公開中!
様々なセミナーをUPしているので確認してください

→ お得にudemy動画で学ぶ!

Comments : 0
森田 洋生
About the Author
森田洋生 1980年7月生まれ 東京生まれ東京育ち。現在鹿児島に在住。 株式投資歴2005年~。年間利益をプラス継続中。 初心者から上級者までネットを使った効率的な授業は好評。 ITやマーケティングの知識でコンサルなども行う。 2017年グロービス経営大学院卒業 MBAホルダー AFP資格もち金融全般に詳しい。 高IQ組織MENSAの会員でもある

Leave a Reply

*

captcha *